対策

iPhoneの画面割れやバッテリー持ちの対策となる方法について考えていきましょう。 まず画面割れに関してはiPhone本体を落とさないように大切に扱うというのが一番ですが、 やはり日常生活で毎日使うものですので、つい手を滑らせてといったようなことも考えられます。 そのような事態を事前に想定して、画面に強化ガラスのフィルムを貼るといった方法をおすすめします。 強化フィルムは値段もお手頃なものからあり、iPhoneの操作性を損なうこと無く、 衝撃に強いことを売りにした商品も多く出ております。

また、強化フィルムを貼るだけでは万が一落としてしまった場合に不安であるといった方は耐衝撃のケースを選ぶと良いでしょう。 背面だけをプロテクトするケースの他にも、iPhone全体をカバーしてくれるケースも多く売られており、 中には防水にも対応しているものまであります。

アウトドアや水中で使えるというものまであるため、万全を期す場合にはこのようなケースを用いると良いでしょう。 バッテリーに関してはやはり消耗品ですので、使用に応じて容量が減っていくのは仕方がないことではありますが、 普段から充電しっぱなしにしない、充電しながらのiPhoneの使用を控えるなど、 細かいことですが、気を付けることによって電池が長持ちする可能性は高まります。